スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    PSPMAME r0.5 (M.A.M.E. v0.97 for PSP)

    PSPMAME r0.5 (M.A.M.E. v0.97 for PSP)

    PSPで動作するMAME(Multiple Arcade Machine Emulator)です。
    0.97をベースとしています。

    □操作方法(ゲーム選択画面)
     メニュー:L
     決定キー:〇
     キャンセル:×
     フィルタ:△
     ホーム:終了メニュー

    □操作方法(ゲーム実行中)
     終了:L+R+START
     TABメニュー:L
     ポーズ:R
     クレジット:SELECT
     スタート:START
     ボタン1~4:△〇×□
     決定キー:〇
     キャンセル:×

    □変更点(うろ覚え)
    ・GUの対応(要メニュー設定)
    ・所有ROMからフィルタ表示機能の追加(△キー)
    ・試験的なタイトル日本語化(要メニュー設定)
    ・ms0:\mame\roms も参照する様にした
    ・etc

    binary:
    mame097_psp_r05_set1.zip
    mame097_psp_r05_set2.zip

    source:
    mame097_psp_r05_src.zip

    続きを読む

    テーマ : 自分ニュース
    ジャンル : ニュース

    PSPの開発環境を構築する その2

    前の続きです。

    続いてPSPSDKをインストールします。

    Cygwinを起動します。

    カレント直での作業はなんなので、フォルダを作ってそこで作業する様にします。

    mkdir pspdev
    cd pspdev


    pspdev.org より、toolchainを取得します。

    svn checkout svn://svn.pspdev.org/psp/trunk/psptoolchain


    psptoolchain というフォルダが出来ているので、移動します。

    cd psptoolchain


    readme.txt は一読しておきましょう。

    環境設定を行います。

    export PSPDEV=/usr/local/pspdev
    export PATH=$PATH:$PSPDEV/bin


    (この設定はずっと必要になるので、.bashrc に追加しておくと良いです。)

    以下スクリプトで環境構築が開始されます。

    ./toolchain.sh


    PC性能にも依りますが、半日位掛かるかもしれません。

    psplinkusb関連はCygwinではビルド出来ない模様。
    無くても開発は出来ます。

    テーマ : 日記
    ジャンル : 日記

    PSPの開発環境を構築する その1

    Cygwin + PSPSDKのインストール

    まずはCygwinのインストールから

    http://www.cygwin.com/の、

    「Install or update
    now!」

    より、setup.exeをダウンロードします。

    setup.exe の実行

    オプションは以下で、

    Choose A Download Source: Install from internet

    Select Root Install Directory:
     Root Directory: インストール先フォルダ
     Install For: All Users お好みで

    Select Local Package Directory: ダウンロードしたパッケージを保存するフォルダ、適当に

    Select Your Internet Connection: 接続方法、プロクシ等使っていなければ、Direct Connection そのままで

    Choose A Download Site: ダウンロードサイト、jp系を選んだ方が良いのだと思う。


    Select Packeages:インストールするパッケージ、全部でも良いが時間が掛かるので、以下参考に

    Base
     tar
    Devel
     autoconf
     automake
     binutils
     bison
     cvs
     doxygen
     flex
     gcc
     gettext
     make
     readline
     subversion
    Doc
     texinfo
    Utils
     ncurses
     patch
    Web
     wget


    Cygwinのインストールはこれで終了です。

    つづく

    テーマ : 日記
    ジャンル : 日記

    EclipseでWiiの開発をしてみる その2

    開発環境が構築できたところで、
    試しに sdlmame wii をビルドしてみましょう。

    まず、必要なファイルを集めます。

    □SDL-wii
    http://code.google.com/p/sdl-wii/ より、
    「DL Wii xx-xx-xxxx.zip」をダウンロードしてきます。

    DevkitProをインストールしたフォルダに解凍します。

    □sdlmame0136のソース
    sdlmame0136.zip より、
    ダウンロードしてきます。

    □wii用差分ソース
    sdlmame0136_wii_src.zip

    □Eclipseにプロジェクトを作成します。
    ファイル>新規>Cプロジェクト

    プロジェクト名:sdlmame0136
    プロジェクトタイプ:Makefileプロジェクト(空のプロジェクト)
    Toolchains: 他のツールチェイン

    として作成します。

    sdlmame0136.zip のアーカイブの中身を全て、sdlmame0136 にドロップします。
    (アーカイブのsdlmame0136内のみ)

    sdlmame0136_wii_src.zip のアーカイブの中身を全て、sdlmame0136 にドロップします。

    make にパラメータを渡す必要がある為、設定を変更します。

    sdlmame0136を右クリック
    プロパティ>C/C++ビルド>振る舞い
    ビルドの「all」を以下に書き換えます。

    SUBTARGET=mini


    プロジェクト>プロジェクトのビルド

    で、ビルドが実行されます。

    テーマ : 日記
    ジャンル : 日記

    EclipseでWiiの開発をしてみる

    まずは、DevkitProのインストールから

    http://www.devkitpro.org/ より、「Windows Installer」を
    ダウンロードしてきます。
    (サイドのdownloadよりリンクを辿ったところにあります。)

    そして、インストール

    devkitProUpdater-x.x.x.exe を実行

    オプションはDevkitPPC を選択します。

    これで開発する環境は整いました。

    devkitProには「Programmers Notepad」という開発ツールが付いており、
    コードの編集とビルドが行えます。

    ここでは、Eclipseを使って開発が出来る様に環境を整えてみましょう。

    Eclipseのインストールはこちらの説明から

    起動用のバッチを、Eclipse.exeのあるフォルダに作成します。

    devkitPPC.bat

    PATH=c:\devkitpro\msys\bin;%PATH%
    start eclipse.exe


    devkitPPC.batで起動出来ます。

    つづく

    テーマ : 日記
    ジャンル : 日記

    プロフィール

    TMK

    Author:TMK
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。