スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    EclipseでWiiの開発をしてみる その2

    開発環境が構築できたところで、
    試しに sdlmame wii をビルドしてみましょう。

    まず、必要なファイルを集めます。

    □SDL-wii
    http://code.google.com/p/sdl-wii/ より、
    「DL Wii xx-xx-xxxx.zip」をダウンロードしてきます。

    DevkitProをインストールしたフォルダに解凍します。

    □sdlmame0136のソース
    sdlmame0136.zip より、
    ダウンロードしてきます。

    □wii用差分ソース
    sdlmame0136_wii_src.zip

    □Eclipseにプロジェクトを作成します。
    ファイル>新規>Cプロジェクト

    プロジェクト名:sdlmame0136
    プロジェクトタイプ:Makefileプロジェクト(空のプロジェクト)
    Toolchains: 他のツールチェイン

    として作成します。

    sdlmame0136.zip のアーカイブの中身を全て、sdlmame0136 にドロップします。
    (アーカイブのsdlmame0136内のみ)

    sdlmame0136_wii_src.zip のアーカイブの中身を全て、sdlmame0136 にドロップします。

    make にパラメータを渡す必要がある為、設定を変更します。

    sdlmame0136を右クリック
    プロパティ>C/C++ビルド>振る舞い
    ビルドの「all」を以下に書き換えます。

    SUBTARGET=mini


    プロジェクト>プロジェクトのビルド

    で、ビルドが実行されます。
    スポンサーサイト

    テーマ : 日記
    ジャンル : 日記

    EclipseでWiiの開発をしてみる

    まずは、DevkitProのインストールから

    http://www.devkitpro.org/ より、「Windows Installer」を
    ダウンロードしてきます。
    (サイドのdownloadよりリンクを辿ったところにあります。)

    そして、インストール

    devkitProUpdater-x.x.x.exe を実行

    オプションはDevkitPPC を選択します。

    これで開発する環境は整いました。

    devkitProには「Programmers Notepad」という開発ツールが付いており、
    コードの編集とビルドが行えます。

    ここでは、Eclipseを使って開発が出来る様に環境を整えてみましょう。

    Eclipseのインストールはこちらの説明から

    起動用のバッチを、Eclipse.exeのあるフォルダに作成します。

    devkitPPC.bat

    PATH=c:\devkitpro\msys\bin;%PATH%
    start eclipse.exe


    devkitPPC.batで起動出来ます。

    つづく

    テーマ : 日記
    ジャンル : 日記

    プロフィール

    TMK

    Author:TMK
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。